HOME > VISSEのおはなし

VISSEのおはなし

インストラクター・アロマセラピスト合格おめでとう!

先日、AEAJ認定インストラクターとアロマセラピストの合格者の発表があり、受験者は皆さん合格されました。

おめでとうございますnote

みなさんのコツコツと努力を積み重ねた結果の明かしが、合格というご褒美でした。

講師やセラピストとして活躍したいという夢への扉が開き、第一歩を踏み出す時期がやってきました。

合格者は、もうすでに魅力的でバランスのとれたお人柄の方ばかりですが、これからもより一層魅力に磨きがかかり、光り輝きながらご活躍ができますようにと応援していますheart

Image445.jpgのサムネール画像

 


メディカルハーブ ベーシッククラス

本日、メディカルハーブ ベーシッククラスが終了いたしました。

講師の岡崎由美子先生の、豊富な知識と明るく楽しいキャラクターのおかげで、笑顔満載の5回の授業があっという間に終わってしまいまた。

毎回いろいろなハーブを持参してくださり、そのハーブを飲んだり、食べたり!美容に工夫したりと、目からうろこの使用法や活用法をご披露くださったおかげで、中身の濃い授業となりました。

今回は季節が夏ということもあり、冷たいセージのハーブティを使ったハンドバスや、お肌がつるつるになるハーブゴマージュなど、毎日の生活が楽しくなる実習を楽しみがあり、飛び込みで参加した私糸山も、生徒さんと一緒ににっこにこの笑顔で楽しんでしまいました。

岡崎先生の笑顔満載の、メディカルハーブベーシッククラスの次回開催を楽しみにお待ちくださいclover

014 (2).JPGのサムネール画像

023.JPGのサムネール画像 


懇親会を開催しました

昨日は、卒業生にお声をかけて懇親会を開催いたしました。

数年ぶりにスクールにお見えになった方や現在受講されている方など、顔ぶれは様々ですが、みなさんアロマクラフトを楽しそうに作ったり、近況をお話しされたりと、有意義に過ごされたようです。

お手持ちの精油が古くなっているかもしれないという方は、スクールの新鮮な精油を嗅いでみて、精油の劣化に対する認識を改めてみたり。

てこね石鹸を作りたい!という生徒さんには、あわてて石鹸基材を探して準備したりと、私にとっても新鮮な一日でした。

次回はメディカルハーブの先生と一緒に開催し、ハーブのクラフトも作れるようにしてみようという案もありますので、次回開催を楽しみにお待ちくださいませ。

014.JPGのサムネール画像


VISSE卒業生のみなさまへ 懇親会のお知らせ

街にはジャスミンの香りが溢れ、気温の上昇とともに、気持ちが緩む季節になってきました。

bud本日はVISSE卒業生のみなさまへ、懇親会のお知らせと、募金のお願いですbud

【開 催 日】 6月19日(日) 11:00~17:00(出入り自由です)

【参 加 費】 無料

【実 習 費】 実費

【参加方法】下記お申込みページよりお申し込み下さい。

        http://www.aroma-visse.com/inquiry/site/

 

東日本大震災から2カ月が過ぎ、横浜の周辺にお住まいの生徒様の生活は比較的落ち着きを取り戻しているかと思われますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回VISSEでは、開催時間中(11:00~17:00)の出入りが自由な懇親会を計画いたしました。

 

(1)ゆったりとした気持ちで集まり、VISSEで顔を合わせた仲間とお話をしたり、アロマクラフトを作ったり、香りを楽しんだり、本を読んだり、ハンドトリートメントを行ったりと、自由な時間を過ごしてみませんか。

 

(2)開催時間中の出入りは自由です。お好きな時間に来校し、お好きな時間にお帰り下さい。

 

(3)ルームスプレー、バスソルト、バスオイル、トリートメントオイル、化粧水、香水、クリームなど、アロマクラフト作りを自由に楽しめるように材料を用意しております。実費をお支払い下さい。

 

お仲間と誘いあっていらしても良し、ふらっとおひとりで立ち寄るもよし、VISSEはじめての自由な懇親会を楽しんで下さい。

 

またVISSEでは、このたびの東日本大震災への募金を行っております。集まった募金は、AEAJを通して被災者の支援に役立てます。VISSEの支援の一つの形ですので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

それでは、皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしておりますribbon


Pray for Japan

このたびの、東日本大震災において、被災者と関係者の皆様には心よりお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられました方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

地震が起きたときVISSEでは、セラピストクラスのトリートメント実技の真っ最中でしたが、お陰さまでスクールでの被害はなく、生徒さんの身の安全も確保することができました。

みなさまもご無事でいらっしゃいますか。

震災が起きてから1週間が過ぎましたが、まだまだ日本中が混乱している様子が新聞やテレビを通して伝わってきます。

援助を必要としている方達の力になりたい、ならなければいけないと思いますが、被災地はいまだ緊急援助が必要な状態でしょうから、私たち災害援助のプロでないものの出番は、今は限られているかもしれません。

しかし、確実な情報を元に、今ここで、自分にできることを、エゴにならないように、長期的に援助することはできます。

被災地からの距離、関係性、また災害発生からの時期によっても、求められることの内容は変化してくることでしょう。それを見極めながら、思いを行動に移していきましょう。

 

また、被災地にいない私たちができることとして大事なことがあります。自分と家族の心身のバランスを保つこと!です。

私たちの心は被災者の方とともにありますが、自分の足をしっかり地につけて、毎日を穏やかに過ごすことも混乱を鎮める一つの要因になります。それぞれがお好きな方法を実践してかまいませんので、負の感情に引っ張られないようにしていきましょうね。

1.テレビを消す

2.深呼吸をする(下記HPに詳しく載っています)

  http://health.goo.ne.jp/column/mentalcare/m001/0021.html

3.しっかり睡眠をとること(快眠のための工夫が載っています)

  http://www.kaimin.info/part/suffer/dev01.html

4.被災された方のための健康相談室が開設されています

  「東北地震・医師による健康相談室」

  http://mixi.jp/view_community.pl?id=5523361

  こちらは、Mixiにログインできる被災者のための相談窓口です。知り合いで困っている方がいたら、教えてあげて下さい。

5.手元に好きな香りがあったら、まわりの方の迷惑にならないように吸入する。

  精油はティッシュに1滴垂らすだけで充分に香ります。また、香りは思いのほか広がりますので、思いやりをもって香りを楽しみましょうね。

6.手を当てる

  自分の心が不安定な時は、手を自分の胸元か下腹に当てて落ち着きましょう。

 

そして、愛と祈りを届けましょう。

皆さん極限状態で頑張っています。頑張って下さいとは、とても言えません。

私たちの愛と祈りと行動が、どうか届きますように。私たちの心はみなさんと共にあります。

Pray for Japan


和室の香り

和室の香りというと、どのような香りを想像されますか。

田舎のおばあちゃんの家の、土っぽいような、カビっぽいような、湿った空気感だったり。

あるいは、新築のヒノキの香りがする清々しい匂いだったり。

和室のイメージにもいろいろありますが、本日のインストラクタークラスの授業では、「床の間に生け花が飾ってある、和室」の香りを、精油で表現して楽しんでいただきました。

青森ヒバ、サイプレス、シダー、クラリーセージを、ティッシュにパッパッパッと振りかけて、机の上に置いておけば、新鮮な畳の匂いとともに、新築の白木の柱や、床の間に飾った松などのイメージが膨らんできて、あっというまにバーチャル和室の出来上がりです。

生徒さんは「畳と砂壁の、まさしく自分の家の匂い」だとおっしゃって、ひとしきり香りを嗅いで楽しんでいらっしゃいました。

 

ポイントは、クラリーセージを少なめにブレンドすることです。少なめにしていただけると、イ草の香りがほんのり立ち上ってきます。

みなさんも、いろいろな和室をイメージして、香りで表現して楽しんでみて下さいね。

 

 


2011年、今年もよろしくお願い申し上げます

みなさま、あけましておめでとうございます。

2011年がはじまりましたが、きっと、みなさまそれぞれの抱負や希望、目標などを掲げて、心新たに過ごされていることと思います。

私はというと・・・そうですね。

VISSEのスクール業務、講師業務を一層精進し励むとともに、

現在通っている、あん摩マッサージ指圧師の国家資格受験のための専門学校の勉強を、とにかく頑張るsign01、この一言につきます。

2011年は、1年生から2年生に進級し、2年生では東洋医学や臨床の授業も含まれてきて、ますます脳みそのキャパシティに余裕がなくなり、詰め込む以上にこぼれおちる知識の分量が多くなってきそうな気配がします。

いやいや、冗談ですclover

せっかく学んだ大事なことを、こぼれおちるままにしていてはもったいないですからね。しっかり血となり肉となるように頑張りたいと思っております。

そして、きちんとみなさまにも知識を還元いたしますからねnote

さて、アロマテラピースクールVISSEの授業開講時間は、私が専門学校に通っているために、現在午後~夜のみの開講となっております。

ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解の上、ご都合のあう時間帯がございましたら、ぜひ皆様のご参加をお待ち申し上げております。

今年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

そして、みなさまのご多幸と健康を祈念いたしておりますsign01


ごちそうさまの香り

本日のインストラクタークラスでの一コマですclub

揮発性有機溶剤抽出法から得られるレジノイドと超臨界流体抽出法の話をした時に、ベンソイン、オレンジスイート、コーヒーCO2を一緒に楽しんでいただきました。

「いい香り~」と生徒さんがおっしゃったその後に、思わず出てきた一言が「ごちそうさま、美味しかったです」だったので、生徒さんと顔を見合わせて笑ってしまいましたwink

オレンジピールにチョコをコーティングしたお菓子・・・まさしくあの絵が、二人の脳裏に浮かび「美味しかった」の表現につながったのです。

香りの吸入が、食の満足感にもつながる。これも、香りの心理作用・生理作用ですねnote


ジャスミンAbs.の中を泳ぐ

たまに、精油の香りを頭の中でイメージして、その時に自分自身が何を感じるのかな?という内観をすることがあります。

特に決まったタイミングや決まりごとがあるわけではありません。

自分に必要なタイミングで、香りのイメージが降りてくるのですnotes

たった今、頭の中に浮かんだ香りはジャスミンAbs.です。

脳内イメージ中:黄金色のジャスミン精油の中に、ドブ~ンと飛び込んで、すいすい泳ぐ私。気持ちも筋肉も、ダラダラ・ゆるゆるになって、自由な発想と行動力で進んでいく、という感じです。
 
このような感じで、香りを嗅いだ状態をイメージしていくと、自律神経系のバランスを取る訓練にもなります。
お手軽な自律神経訓練法という感じでしょうかgood

秋空とみんみん蝉

スクールの部屋の窓を開けると、スコーン!と抜けた秋空の元、みんみん蝉がせわしなく鳴く声が聞こえてきます。

あんなに暑かった夏もめぐって、空と風はすっかり秋なのに、蝉はまだ夏だと思って生まれてきたのでしょうか。

生まれてくるその時を、7年間も土の中で待ち望んでいたのでしょうから、蝉の一生を精いっぱい謳歌してほしいものです。

青空と緑と蝉を楽しみながらの授業は、とても気持ちが良いものですsign01

こんな爽やかな日は、サイプレス、ジュニパーベリーなどの森林浴の香りを楽しみたいですねclub


<<前のページへ1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ