HOME > VISSEのおはなし

VISSEのおはなし

バッチ講座開催します♪

newみなさま、大変お待たせいたしました。

バッチフラワーレメディの講座開催が決まりました。

【バッチフラワーレメディ1日講座】

http://www.aroma-visse.com/classinfo/2012/03/entry_443/

【バッチフラワーレメディ PTTコース】

http://www.aroma-visse.com/classinfo/2012/03/entry_408/

 

日常の中で感じるマイナスの感情って、じつはたくさんあるのですよね。

たとえばclover

今日はなんだかイライラするわ

毎日頑張っているのに、人生の方向性が分からなくなっちゃった

友人のお祝いごとを心から祝ってあげられない

言葉に言いあらすことができない不安が湧いてくる

歯医者さんに行くのが怖い

子供や主人が自分の思い通りにならなくて困っちゃう

なんとなく会社に行きたくないなぁ

・・・・こんな、人に相談するほどでもないけど、でも手放してしまいたい感情というのは、誰にでもあるものです。

これらのマイナスの感情を癒して手放すために、バッチフラワーレメディは優しく手助けしてくれます。

 

野生植物の持つ癒しの力でマイナスの感情を癒すバッチフラワーレメディを、体験したり学んでみませんかshine

 


弾む言葉♪

生徒さんからいただいたメールの言葉の中に、素敵な言葉がありましたので、ご紹介しますね。

 

heart04「息吹の季節、待ち遠しいです。春の足音も・・・・ほら、聞こえてきたよ」

 

DMのお返事をいただいたメールの中に、こんな弾むような言葉が書かれていて、そのメールを読んだ私は言葉につられてウキウキしました。

VISSEの生徒さんたちは優しく穏やかな言葉を使う方が多くて、メールやお手紙を読むたびに癒されています。

話し言葉の印象や、書く文字にも、人を癒す力がありますねwink

Image414.jpg


寒邪って?

とても寒い毎日が続いていますねsnow

せっかく春のような陽気につられて緩んだ体が、この寒さに合わせて、ぎゅーーっと縮んでしまいます。

 

さて、東洋医学のお話しを、ちょっとしますね。

東洋医学では、病気を起こす原因となる自然界の気候を「風、暑、火、湿、燥、寒」の6つに分類しています。

人の外側にある「病気の原因」だから、外因とも言います。

少々の暑さ寒さだったら、自分の体力でエイヤーーッ!と跳ねのけることができますけど、これらの暑さ寒さや乾燥などが、あまりに強いと病気を引き起こすとされています。

「風、暑、火、湿、燥、寒」があまりにも強くて、病気を引き起こすもの原因になってしまうと、外因という言葉から外邪という呼び方に変わります。

 

たとえば、今日の様に真冬の寒さを感じる日は、「寒」が体の中に入って病気の原因になることがあるのですよ、ということなんですね。

「寒」が体に入って病気になったら、「寒邪」にやられた!となるわけです。

そして、寒邪が原因で起こる症状としては、体の痛み、頭痛、悪寒、発熱、下痢などがあります。

冷えた後に、風邪をひいて発熱することがありますから、なんとなく想像がつきますね。

 

さて、寒邪に乗っ取られないためには、どうしたらよいかというと。

冷えを自覚している方は

1.体を温める食べ物(根菜類、生姜、温かい食事や飲み物)をとる

2.質の良い睡眠をとる

3.体を動かして血行を良くする

4.ストレスを発散する

5.入浴をする

6.温湿布をする

7.体をさする

このような事を実践してみてくださいnote

もちろん、冷えに良い精油もたくさんありますね。

ローズマリーシネオール、スイートマジョラム、カモミールローマン、オレンジスイート、レモン、グレープフルーツ、ジンジャー、ブラックペッパー、ベチバー、レモングラス、ジュニパーベリー・・・・ざっと挙げただけでもこれだけの精油が思い浮かびます。

ホリスティックなアロマセラピーを実践して、寒さを上手に乗り切りましょうshine

水仙.JPGのサムネール画像


リップクリーム

アロマセラピストクラスの授業内で、リップクリームを作成しましたclover

【リップクリーム】

1.ミツロウ(未精製)5g

2.ホホバ      15g

3.精油  0.5%濃度前後がお勧めです

  お勧めブレンド:①ペパーミント、レモン、ローズウッド、ベンゾイン

            ②ペパーミント、ローズウッド、マンダリン、ベンゾイン

滴数を細かく調整したいときには、0.025mlで滴下できるスポイトを使用すると良いですよ。

また、唇に塗布することを考えて、皮膚刺激の無い精油や口から香ってきても違和感のない香りを選ぶと良いでしょう。

ほんのりとミントが香る、使い心地なめらかなリップクリームができました。

リップ.JPG

 


Body&Hair コールドクリーム大活躍

先週の雪で、乾燥した空気がしっとり湿ったと思ったのもつかの間、暖房をつけている部屋では空気の乾燥が気になり、喉の痛みや乾燥によるお肌のトラブルが出ている方も多いようですね。

お肌が白く粉をふいたようになったり、乾燥からくる痒みに悩まされたり、唇にいたってはパリッと割れることもありますね。

髪の毛もパサパサして、艶のないまとまりのない状態になりがちです。

さて、こんな時にお勧めなのが、手作りコールドクリームですnote

頭のてっぺんから脚の先まで使えます。

シャンプー後やドライヤー後の髪の毛から全身のクリームに使え、しかも2~3日使い続けると、髪の毛はしっとりツヤツヤ、ゴチゴチかかともしっとりしてきます。水分がたっぷり含まれているので、しっとりするのにべたつかないクリームに仕上げります。

今回は、友人におすそ分けするために大量に作りましたので、入れた精油の種類が多い分、香りが複雑で素敵な香りに仕上がりました。穏やかで優しい香りです。

【Body&Hair コールドクリーム】

1.スイートアーモンドオイル、カレンデュラオイル、ココアバター、ミツロウ

2.ローズエッセンシャルウオーター(ローズウオーターとは、ちょっと違います)

3.精油(カモミール・R、ゼラニウムブルボン、ローズウッド、サンダルウッド、マンダリン、ラベンダーハイアルティテュード、スイートマジョラム)

4.①と②をそれぞれ湯煎にかけ、しっかり混ぜます。

5.粗熱が取れたら精油を混ぜて出来上がり!

皮膚の乾燥改善には、体内から水分を補給することも大切です。温かい水分をこまめに適量とりましょうね。

 

IMG_3201.jpg

 

 

 

 

 

 

コールドクリームの作り方は、ベーシッククラスⅡで実習していますlovely

 


2012年 謹賀新年

謹んで新年のお祝いを申し上げます。

2012年の新しい一日が始まりました。

大晦日から何も変わることなく続く一日であるけれど、確実に新しい年を迎えています。

こうやって、普通の一日は着実に次の一日へ、次の月へ、次の年へ時計の針を進めていきます。

しかし、今ここにつけた足跡は、振り返ると、すぐ後ろの過去の足跡になっていきます。

私たちは、今を生きることしかできません。「今ここ」を、しっかり生きていきましょう。

そして、あるがままの自分を愛しましょう。

みなさまにとって、光り輝く素晴らしい一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 


セラピスト学科合格おめでとう

前期アロマセラピストクラスの生徒さんが、セラピスト学科試験に合格いたしました。

おめでとうございます。良かったですねheart

綺麗なまとめノートを作っていたのが印象的でした。My精油辞典も今後大活躍することでしょう。

ご自身を愛しいたわるためにも、お好きな香りをまとって深い睡眠をとり、新年へのエネルギーチャージができるよう願っております。

【深い夢の世界へ】

1.コーンスターチ大さじ3

2.お好きな精油合計8滴

3.よく混ぜ、体にふんわりとまといましょう。

【お勧めブレンド】

ローズオットー、オレンジスイート、フランキンセンス、パチュリー

  4のサムネール画像

 


重曹大活躍!

MerryXmasxmas

今日は、ほんの一瞬雪が降ったところもあったようですね。

Xmasが過ぎると、我が家は大掃除に追われる毎日になりますが、皆さんはいかがですか。

我が家では、毎日のちょっとした拭き掃除や、年末の大掃除にいつも大活躍の一品があります。それが、重曹スプレーです。ホームセンターやアロマセラピーショップ(VISSEでも扱っています)で売っている重曹を買ってきて、水道水で薄めるだけの簡単&激安&動物にも自然にも安心安全の掃除グッズです。

【拭き掃除用重曹スプレー】

1.水道水300㏄+重曹大匙1をよく混ぜる。

2.壁や油汚れにスプレーして、すぐふき取ります。ふき取り用の布は、古着を小さく切ったものを活用します。

3.白い筋が残る場合は、から拭きしてください。

4.色落ちしたりシミになる可能性もありますので、大事な家具や場所には、十分ご注意くださいね。

 

大掃除で手が冷たくなったら、ハンドバスを行って全身が冷える前に体を温めておきましょうねheart

 

3.JPGのサムネール画像


フサフサに!?

先日、30歳代の友人から、髪の毛が薄くなってきたので、アロマセラピーで対処することはできませんかという相談をうけました。

ライフスタイルを聞いてみると、それはそれは毎日精一杯頑張っている様子がうかがえます。

医療系の国家資格取得のために週6日間専門学校に通い、その後フルタイムの仕事をこなし、帰宅は夜0時。夕飯は夜0時半頃で、その後勉強してから就寝するので、毎日の睡眠時間は3時間程度だそうです。

日常生活の3本柱である、食事・運動・睡眠のバランスが崩れていることは一目瞭然ですが、人生の中には何としてでもやり遂げなければいけないこと、乗り切らなければいけない時期というものがありますね。強靭な精神力で中庸を保っている友人を尊敬しています。

健康的なライフスタイルを送ることができない時期であるのなら、それはそれで仕方ないでしょう。

そこで、せめて精油の化学的な力と癒しの力を借りて、抜け毛を食い止めることができたら幸いだなと思い、シャンプーをプレゼントしました。

【目指せさらさらヘア!シャンプー】

1.無香料シャンプー

2.ローズマリーシネオール、ラベンダーハイアルティテュード、イランイランエクストラ、グレープフルーツ、カモミールローマン(合計1%弱)

使い始めてから3週間経った頃でしょうか、「シャンプー最高ですよ。既に生え始めてきてます。リンスいらずのすべすべです。来年の今頃は、きっとフサフサです!」という連絡をいただきました。

ライフスタイルが崩れているからこそ、精油の力によって血行や新陳代謝がよくなったこと、質の良い睡眠をとることができたことが目立った成果として現れたのでしょう。

その後、新しいヘアスタイルの友人に会ったときは、私もとても嬉しかったです。

規則正しいライフスタイルを送ることができるようになったら、きっとサラサラフサフサに戻ることでしょう。

 


冬至

今日は冬至です。

太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日照時間が一番短いということは、みなさんもご存知ですね。夏至と日照時間を比べると、東京でなんと約4時間40分もの差があるのだそうです。

東洋医学には、世の中すべてのものを陰と陽に分けて考える陰陽論という考え方があり、「物極まれば必ず反す」と言われています。陰や陽が極まると、反対の性質の陽や陰に変化するということです。この考え方に当てはめると冬至は陰の極まりであり、今日を境に陰が陽に変化するということになります。

冬至は、陰陽の折り返し地点であると考えられますね。寒い寒い!と思っていても、季節の中には陽に向かっていく目に見えないエネルギーが満ち溢れていると考えてみると、ちょっと楽しいかもしれません。

そして、冬至には南瓜(なんきん)等の「ん」のつく食べ物を食べて運を味方につけましょう。

また、香りの強いものを使うと邪気を祓うことができると言われています。柚子を取り入れて心身ともにエネルギーチャージしましょう。

【柚子湯いろいろ】

1.浴槽に、ゆず丸ごと数個を浮かべると、見た目も香りも楽しめます。

2.剥いた皮をプカプカ浮かべ、皮をつぶすと香り高い入浴タイムが楽しめます。

3.ゆず精油をホホバなどのキャリアオイル小さじ1と混ぜ、バスオイルとして楽しみます。

  (いずれも、皮膚刺激をおこす可能性がありますので、様子を見ながら行ってくださいね)

4.マグカップに湯を入れ、ゆず精油を垂らしたものを浴室に持ち込み、浴室で芳香浴を楽しみます。

【柚子ハニードリンク】

1.柚子半個を絞り、蜂蜜大匙1を入れ、熱いお湯を注ぎます。

ビタミンCには、体中のコラーゲンの合成を助ける働きがあり、お肌も強くしてくれます。風邪予防の強い味方でもありますね。

また、クエン酸は疲労物質である乳酸の排出を助ける働きもあります。

香り高い柚子の香りを楽しみながら、体の外と中から綺麗&元気になりましょうね。


<<前のページへ1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ