HOME > VISSEのおはなし > アーカイブ > 2011年3月アーカイブ

VISSEのおはなし 2011年3月アーカイブ

Pray for Japan

このたびの、東日本大震災において、被災者と関係者の皆様には心よりお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられました方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

地震が起きたときVISSEでは、セラピストクラスのトリートメント実技の真っ最中でしたが、お陰さまでスクールでの被害はなく、生徒さんの身の安全も確保することができました。

みなさまもご無事でいらっしゃいますか。

震災が起きてから1週間が過ぎましたが、まだまだ日本中が混乱している様子が新聞やテレビを通して伝わってきます。

援助を必要としている方達の力になりたい、ならなければいけないと思いますが、被災地はいまだ緊急援助が必要な状態でしょうから、私たち災害援助のプロでないものの出番は、今は限られているかもしれません。

しかし、確実な情報を元に、今ここで、自分にできることを、エゴにならないように、長期的に援助することはできます。

被災地からの距離、関係性、また災害発生からの時期によっても、求められることの内容は変化してくることでしょう。それを見極めながら、思いを行動に移していきましょう。

 

また、被災地にいない私たちができることとして大事なことがあります。自分と家族の心身のバランスを保つこと!です。

私たちの心は被災者の方とともにありますが、自分の足をしっかり地につけて、毎日を穏やかに過ごすことも混乱を鎮める一つの要因になります。それぞれがお好きな方法を実践してかまいませんので、負の感情に引っ張られないようにしていきましょうね。

1.テレビを消す

2.深呼吸をする(下記HPに詳しく載っています)

  http://health.goo.ne.jp/column/mentalcare/m001/0021.html

3.しっかり睡眠をとること(快眠のための工夫が載っています)

  http://www.kaimin.info/part/suffer/dev01.html

4.被災された方のための健康相談室が開設されています

  「東北地震・医師による健康相談室」

  http://mixi.jp/view_community.pl?id=5523361

  こちらは、Mixiにログインできる被災者のための相談窓口です。知り合いで困っている方がいたら、教えてあげて下さい。

5.手元に好きな香りがあったら、まわりの方の迷惑にならないように吸入する。

  精油はティッシュに1滴垂らすだけで充分に香ります。また、香りは思いのほか広がりますので、思いやりをもって香りを楽しみましょうね。

6.手を当てる

  自分の心が不安定な時は、手を自分の胸元か下腹に当てて落ち着きましょう。

 

そして、愛と祈りを届けましょう。

皆さん極限状態で頑張っています。頑張って下さいとは、とても言えません。

私たちの愛と祈りと行動が、どうか届きますように。私たちの心はみなさんと共にあります。

Pray for Japan


1

« 2011年2月 | メインページ | アーカイブ | 2011年5月 »

このページのトップへ