HOME > VISSEのおはなし > アーカイブ > 2010年10月アーカイブ

VISSEのおはなし 2010年10月アーカイブ

ごちそうさまの香り

本日のインストラクタークラスでの一コマですclub

揮発性有機溶剤抽出法から得られるレジノイドと超臨界流体抽出法の話をした時に、ベンソイン、オレンジスイート、コーヒーCO2を一緒に楽しんでいただきました。

「いい香り~」と生徒さんがおっしゃったその後に、思わず出てきた一言が「ごちそうさま、美味しかったです」だったので、生徒さんと顔を見合わせて笑ってしまいましたwink

オレンジピールにチョコをコーティングしたお菓子・・・まさしくあの絵が、二人の脳裏に浮かび「美味しかった」の表現につながったのです。

香りの吸入が、食の満足感にもつながる。これも、香りの心理作用・生理作用ですねnote


ジャスミンAbs.の中を泳ぐ

たまに、精油の香りを頭の中でイメージして、その時に自分自身が何を感じるのかな?という内観をすることがあります。

特に決まったタイミングや決まりごとがあるわけではありません。

自分に必要なタイミングで、香りのイメージが降りてくるのですnotes

たった今、頭の中に浮かんだ香りはジャスミンAbs.です。

脳内イメージ中:黄金色のジャスミン精油の中に、ドブ~ンと飛び込んで、すいすい泳ぐ私。気持ちも筋肉も、ダラダラ・ゆるゆるになって、自由な発想と行動力で進んでいく、という感じです。
 
このような感じで、香りを嗅いだ状態をイメージしていくと、自律神経系のバランスを取る訓練にもなります。
お手軽な自律神経訓練法という感じでしょうかgood

秋空とみんみん蝉

スクールの部屋の窓を開けると、スコーン!と抜けた秋空の元、みんみん蝉がせわしなく鳴く声が聞こえてきます。

あんなに暑かった夏もめぐって、空と風はすっかり秋なのに、蝉はまだ夏だと思って生まれてきたのでしょうか。

生まれてくるその時を、7年間も土の中で待ち望んでいたのでしょうから、蝉の一生を精いっぱい謳歌してほしいものです。

青空と緑と蝉を楽しみながらの授業は、とても気持ちが良いものですsign01

こんな爽やかな日は、サイプレス、ジュニパーベリーなどの森林浴の香りを楽しみたいですねclub


1

« 2010年9月 | メインページ | アーカイブ | 2011年1月 »

このページのトップへ